イケダワイナリー 長熟甲州

山梨の甲州から世界のKOSHUへ

>>甲州ワインのリストへ戻る

イケダワイナリー  長熟甲州

イケダワイナリー 長熟甲州

甲州種からすっきりした辛口白ワインを造りました。

近代的なステンレスタンクで発酵することでクリーンでフレッシュな香りを醸しだし、古い樽の中で熟成させることで、樽の薫りを足さずに落ち着いた熟成の効果を引き出しています。

 

甲州種ぶどうのさわやかなアロマ、柔らかな熟成香と生き生きとした酸味が口の中に広がり、心地よい余韻を楽しめます。

すっきりとした辛口ワインなので、和食、洋食、いろいろな料理に合わせることができるワインです。

原 料 山梨県産100%甲州
タイプ やや辛口
容 量 720ml
相性の良いお食事 和食全般
生産者 イケダワイナリー

 

 

 

ご購入

クロネコ便でお届けしています
イケダワイナリー  長熟甲州

【購入方法】

ご希望の商品の「購入数」を入力して「買い物かごに入れる」ボタンをクリックしてください。
この時点では、まだ注文は確定していません。
クリックすると、カートに移動します。後ほど追加・修正ができます。

お客さまの声 この商品について問い合わせる この商品のURLを携帯に送る
日本ワイン(白・辛口)
イケダワイナリー 長熟甲州 720ml

価格 1,674円(税抜1,550円)

 購入数

送料は地域によって異なります。詳しくはこちらをご覧くださいませ

返品期限・条件
(返品についての詳細はこちらをクリック)
【国産ワイン】イケダワイナリー 長熟甲州(白・辛口):●材料:山梨県産100%甲州ぶどう  ●内容量:720ml ●アルコール度数:11.5% ●お酒は二十歳になってから。当店では購入の際年齢確認をしています。未成年にお酒を販売することはできません。

「甲州」とは、勝沼周辺で1300年も前から、栽培されているブドウです。

原産は、ヨーロッパ。シルクロードを渡って、日本に到達し、土着したと考えられています。

今では勝沼周辺に住んでいる人でない限り、なかなか甲州ブドウを生食することはないかもしれませんが、日本では、古くから食用として根付いていました。

甲州は以前は「食べるためのブドウ」として栽培され、余ったブドウでワインや加工品を作っていたため、国内では、ワイン醸造用としての品種改良、栽培の研究が進んでいませんでした。

生食用は大きい粒ほど良しとされて、大きな粒をつける枝を選抜し、栽培しますが、ワイン用では葡萄を凝縮させるために小さな粒を良しとします。

大きな粒は水分をたっぷり含みみずみずしいですが、そのような葡萄でワインを作ると水っぽくなってしまうのです。

最近では勝沼にある多くのワイナリーが、ワイン用の葡萄の栽培方法の研究を重ねています。そして栽培法や、醸造技術は飛躍的に進化し、甲州ワインが世界でも高い評価を受けています。

 

イケダワイナリー 長熟甲州

価格:

1,550円 (税込 1,674円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちらをクリック

ページトップへ