山梨の身延(みのぶ)の湯葉??

私ども武州屋は
山梨県の身延町(みのぶちょう)という所にございます。

みなさま、湯葉といえば

「京都」 「日光」

なんかが浮かぶのではないでしょうか??
わたくしも、京都の湯葉、大好きなんです。

ぜひ食べに行かれてはいかがでしょうか?お麩もおいしいですよね。

ところで、なぜ山梨県の身延(みのぶ)という所で、 湯葉??
有名ではないのでは??

なんて思われた方、

ご説明してよろしいでしょうか?!

山梨県の身延町(みのぶちょう)という場所は、日蓮宗の総本山あり、精進料理を作る機会がございまして、湯葉も昔から作られておりました。

門前町には門前旅館と湯葉屋の町並みが並んでいたそうです。  

山梨県、身延の湯葉には700年もの歴史がございます。


武州屋は国産の大豆と富士山系のお水で作っています。

大豆の香りがしっかりして、味も濃い。

料亭にも卸ておりますので、

味は保証書がついてます。

ということは?!

食卓に並べるだけで、そこはもう、

日本料亭になってしまいますよっ!!

本当に簡単なんです。

うつわに、盛れば、そこは別世界。

大好きなお酒を用意して、

お酒のつまみに、湯葉を食べる。

こんな贅沢ないですよ!

わたしは、本当に、湯葉をご紹介することができて、

幸せです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=211&eid=2

ページトップへ