武州屋の生湯葉 素材へのこだわり

身延湯葉TOP 素材へのこだわり 商品ラインナップ 栄養価 湯葉レシピ 送料&発送
素材へのこだわり

湯葉は、「大豆」と「水」、たったこれだけでできています。

つまり、素材の味がそのまま正直に出てしまうのが湯葉なのです。

だから添加物などを入れてしまうと、きっと大豆以外の、何か違う味がすると気づかれる人もいるかもしれません。

最大限に美味しい湯葉を作るためには、素材にこだわり、無添加にこだわらなくてはなりません。

武州屋の生湯葉は、消泡剤などの添加物は一切使用しておりません。

どなたさまにも、安心して召し上っていただけます。

厳選した国産大豆と富士山の伏流水
厳選した国産大豆
湯葉を作るのに最もふさわしい国産大豆を厳選

季節やその年によって、大豆の品質は一定ではないため、その時々により、全国から大豆を厳選しています。

国産大豆を100%使用しています。

厳選した国産大豆
富士山系の美味しい伏流水を使っています

山梨県内に豊富に流れる、富士山系の伏流水を使用しています。

飲みやすく、癖が少ないので、大豆の味をより引き立てます。

こうすることで湯葉に濃厚な甘みを生み出しています。

無添加にこだわる

湯葉を作る過程で、すりつぶした大豆を釜で煮ると、大量の泡が噴き出してきます。

作業効率を上げるために、「消泡剤」と言う添加物が一般的に使われています。

この消泡剤を使用すると、あっという間に泡を消すことが出来ます。

消泡剤の成分は、グリセリン脂肪酸エステルや、シリコーンオイルなどで、一般的な食品添加物ですが、素材の味がそのままあらわれてしまう、湯葉だからこそ、添加物は一切使用せず、一つ一つ丁寧に、てづくりで作っています。