干ししいたけの保存はどうすればいい?

おためし用椎茸・どんこ170g全国送料無料

余ってしまった干ししいたけは、
どうやって保存すればよいでしょうか??

椎茸の美味しい戻し方

干ししいたけの天敵は、湿度・高温です。

椎茸はしっかり保存をしないと、どんどん美味しさが落ちていきます。

なるべく湿度・気温が低い状態で保存してくださいね。

できるだけ、密閉容器や密閉する袋で保存しましょう。

武州屋では、密閉できる袋をお付けしています。


あとは、干ししいたけを買ったときに一緒に入っている、乾燥剤などを入れるとよいです。

温度ですが、家庭で短期間に使ってしまうなら、20〜25度くらいで大丈夫です。常温ですね。

長期間保存や、真夏の暑い時期の保存は、迷わず冷蔵庫をオススメします。

武州屋でも干ししいたけを、倉庫で、湿度・温度を常に一定にして保存しております。

ご家庭では、なるべく、低温で保存してください。

もし、椎茸を湿気にさらしてしまったら、天気のよい時に、日光にあてて乾燥させて下さい。

乾燥したらまた、同じように、密閉容器に移し替えて、保存してください。

しかも、干ししいたけを日光に当てると、ビタミンDが増えるんですよ!(^▽^)

干ししいたけの秘密の続きはこちらから>>干ししいたけは、どのくらい大きくなる??

武州屋のアウトレット干し椎茸(全て国産・無農薬・原木栽培)は、こちらから

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=211&eid=32

ページトップへ