乾燥した湯葉の戻し方

生湯葉は日持ちしません。

乾燥させると、とっても長持ちします。

この湯葉は引き出物や、

お中元・お歳暮・プレゼントなんかには、とっても重宝します。

湯葉を乾燥させるとこんな感じになります。

あと、よく市販されている乾燥させた湯葉ですと、

椀だねにつかう湯葉があります。

このような感じですね。

さて、この湯葉は戻さないと美味しく食べることができません。

その方法を説明していきます。

簡単に言うと、

ヾチ臈鰺佞鬚刺身などに使う場合。

熱湯(90℃くらい)で5〜6分を目安にやわらかくなるまで、お湯で戻した後、

水気をきってお召し上がりください。

△修里曚、煮物やお吸い物などに使う場合。

ぬるま湯でややかために戻してお使いください。

といったように戻してみてください。

図には書いてあるのですが、湯葉を戻すときに、重曹をいれると、身がプリッとして、いっそうおいしくなります。

ためしてみてください。

おいしい湯葉をたべてくださいねっ!!

湯葉のお話の続きはこちらから>>

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=211&eid=50

ページトップへ